リフィル処方箋が利用できれば良いと考えています

リフィル処方箋は海外などでは一般的に利用されている

リフィル処方箋は海外などでは一般的に利用されている、1枚の処方箋で複数回の利用ができると言うものです。
これがあれば患者の判断で薬を受け取ることができ、現在のようにその都度医師の診察を受け新たに処方箋を発行してもらうと言う必要はありません。
継続的に薬を飲み続けている人にとっては、毎回通院することがなく非常に効率よく薬を飲むことができるものとなっています。
私が勤めている薬局にも、定期的に同じ薬の処方箋を医師から受け取り来局する高齢者の方が数多く見受けられます。
中には自分で歩くことができずに、家族の方などに連れられていらっしゃる患者さんもおり、このような人にとっては毎回通院をすることが非常に苦痛であると推測することも少なくありません。
例えばこれが薬の処方だけであれば本人だけでなく家族の負担も少なくなり、非常に便利であると考えられます。

リフィル処方箋は海外などでは一般的に利用されている処方の手間が軽減する薬剤師は当然医師のように診察を行うことができない

リフィル処方箋 : リフィル処方導入に追い風